PR
PR

チャナティップ移籍、チームに痛手 コンサドーレ、攻撃の中心欠き戦略に誤算

[PR]

 川崎への完全移籍に向けてクラブ間合意に至った札幌のチャナティップは、小柄ながら鋭いドリブル突破を武器に、攻撃の中心として存在感を発揮してきた。「タイのメッシ」と称され、2017年シーズン途中に期限付き移籍で加入後、サポーターの人気も高く、移籍は大きな痛手だ

 札幌は高い目標として、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場権獲得と、何らかのタイトル奪取を掲げる。当初は現有戦力を維持した上で、課題の得点力不足の解消を想定していただけに、誤算が生じた形だ。

残り:359文字 全文:664文字
全文はログインすると読めます。

【関連記事】
⇒俺たちの10番、コンサの誇り 宮沢裕樹、サッカー人生を語る
⇒ACLとタイトル目指す、守備の強度さらに コンサドーレ・ペトロビッチ監督5年目へ

北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る