PR
PR

45年に5万人割れか 室蘭市人口推計 現在から4割減

 室蘭市の人口が昨年12月末に8万人を下回ったが、国立社会保障・人口問題研究所(社人研)の推計によると、室蘭市の人口は2045年に現在の約4割減の4万9千人台まで減る見通しだ。減少率は道内主要12市の中で小樽市に次いで高い状態が続く。

 社人研の18年の推計によると、室蘭市の人口は30年までに6万7千人台になり、40年までに5万5千人台に、45年までに4万9千人台になる。社人研と同じ方法による市の推計では55年に3万9千人台、60年に3万5千人台。

残り:358文字 全文:643文字
全文はログインすると読めます。

【関連記事】
室蘭市、8万人割れ 84年ぶり 人口規模道内11番目
室蘭市8万人割れ 人口、ピークの4割 減少率は全道の3倍

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る