PR
PR

「核抜き条例案」蘭越町も可決

[PR]

 【蘭越】後志管内蘭越町議会(定数10)は16日の定例町議会で、原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)を町内に持ち込ませないとする「核抜き条例」案を全会一致で可決した。核のごみの最終処分場選定に向けた文献調査が進む同管内寿都町、神恵内村に隣接する6町村で核抜き条例を制定したのは島牧村、積丹町、黒松内町に続き4番目で、即日施行された。

 名称は「蘭越町に特定放射性廃棄物を持ち込ませない条例」。町の基本方針として、核のごみの搬入や調査事業、最終処分施設の建設を受け入れないと定めた。

残り:118文字 全文:361文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る