PR
PR

<コロナ下の羅針盤>8 危機は革新の好機 北海道宝島旅行社社長・鈴木宏一郎さん 旅の価値、底上げ準備を

 弊社は約7億円の売上高のうち、5億円が外国人観光客向けのオーダーメードツアーでした。そこがコロナ禍でなくなってしまいました。今は市場が戻るのを信じ、耐え忍んでいる状況です。

<コロナ禍は国内旅行客も激減させ、昨年度の道内観光客数は前年度比4割減となった。危機的な状況を受け、新たな旅の形を模索する動きもある>

残り:1368文字 全文:1522文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る