PR
PR

「飲酒運転、絶対ダメ」 忘年会シーズン到来、小樽・花園で検問

 忘年会シーズンを迎え、小樽署と道警本部交通機動隊は10日夜、小樽市内の繁華街・花園地区で飲酒検問を行った。

 同署員ら14人が花園地区の3カ所で行い、飲酒運転防止を呼びかけた。車を止め「飲酒運転の取り締まりに協力お願いします」と、簡易アルコール検知器で運転手の飲酒の有無を調べた。午後10時から翌日午前1時ごろまで車両約100台に対して行い、違反者はいなかった。

残り:79文字 全文:260文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る