PR
PR

歴史的建造物保全へ職人育成 函館・建築家らのNPO 研修重ね実物修繕も

 函館市内の建築家らでつくるNPO法人「はこだて街なかプロジェクト」が、歴史的建造物の維持、保全に関わる職人の育成に力を入れている。10月には、現存する歴史的建造物を実際に修繕する研修を実施。今後も同様の取り組みを続け、「職人技」の継承につなげたい考えだ。

 同法人は2020年度から、職人育成事業に取り組む。初年度は大工、板金職人向け、本年度は左官、建具職人向けの研修が行われ、受講生は一つの職種につき2年間の研修を受ける。

残り:461文字 全文:673文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る