PR
PR

1億6600万円だまし取られる 道内過去最高額 札幌・北区の60代男性

[PR]

 札幌市北区の60代男性が債権回収業者や警察官を名乗る複数の男らに現金計約1億6600万円をだまし取られたことが7日、分かった。札幌北署は架空請求詐欺事件とみて調べている。同署によると、1人が受けた特殊詐欺の被害額としては道内で過去最高額という。

 6月22日ごろ、男性の携帯電話に「NTTファイナンスサポートセンター」を名乗る業者から「未納料金がある」などと書かれたメールが届いた。男性が記載された連絡先に電話すると、この業者の社員を名乗る男らから、有料サイトの利用料名目で支払いを要求され、指定された口座に計80万円を振り込んだ。

残り:192文字 全文:532文字
全文はログインすると読めます。

【関連記事】
「還付金詐欺」道内で多発 11月9件、60代女性に集中 道警が警報
若者の「闇バイト」加担 詐欺の代償 大きさ知って 報道センター・高野渡

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る