PR
PR

オスプレイ飛来 「牛が心配」「ルート明かして」 矢臼別住民に募る不安

 【別海、厚岸、釧路町】陸上自衛隊矢臼別演習場(別海町、厚岸町、浜中町)に6日、飛来した米海兵隊の輸送機オスプレイ。上空に突然現れ、特有の低周波音を響かせる機体に、酪農家や住民から「飛行ルートなどの情報を明らかにしてほしい」などと不安の声が上がった。

 演習場近くの別海町中西別の酪農家森高哲夫さん(70)は6日、演習場内にある私有地の川瀬牧場で、米軍の訓練に反対する住民団体「米海兵隊矢臼別演習場移転訓練反対釧根連絡会」のメンバーとして、オスプレイの参加を警戒。2機の飛来を確認し、「飛行ルートの情報がないのは不安。牛舎の上を飛ばれたら、繊細な牛にどんな影響があるか分からない」と憤った。

残り:449文字 全文:743文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る