PR
PR

4プラ彩ったポスター 開業50年記念、札幌で展覧会

 来年1月末で閉館する札幌市中央区の商業ビル「4丁目プラザ」(南1西4)で、開業50年を記念したポスター展が開かれている。1971年9月の開業以降に作ってきたポスターからは、札幌の若者文化の発信地だった歴史が分かる。

色使いが特徴的な90年代のポスターが壁を飾った7階の展示会場
色使いが特徴的な90年代のポスターが壁を飾った7階の展示会場


 地下2階と7階の2会場に分かれ、計160点を展示している。70年代は写真を使ったモード系の作品が多く、90年代からはアート作品のようなデザイン性の高い作品が増えている。

残り:217文字 全文:608文字
全文はログインすると読めます。

【関連記事】
<デジタル発>「自由市場には81年の空気がある」 穂村弘さん、4プラを語る
<デジタル発>4プラ「自由市場」 最古参の店主が見つめた40年 惜しむ自由な商風景
4プラ再開発見えぬまま 来年1月閉館 札幌・大通地区、足りぬ移転先
4プラ、若者魅了し50年 22年1月閉館 「寂しい」「憧れの地」入居店舗から惜しむ声
札幌「4プラ」来年1月末に営業終了 老朽化で解体へ 開業半世紀 跡地利用は未定

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る