PR
PR

第一生命新ビル着工 23年5月完成予定 チカホ接続部は吹き抜け

 JR札幌駅南口の旧札幌第一生命ビルディング(札幌市中央区北3西4)跡地で6日、第一生命保険(東京)の新しいビル「D―LIFEPLACE札幌」の建設工事が始まった。2023年5月の完成を予定している。

 新ビルは地上13階地下1階建て、延べ床面積は1万5760平方メートル。総事業費は非公表。地下1階を札幌駅前通地下歩行空間(チカホ)とつなげた上で、1階まで吹き抜けのオープンスペースとする。自然光が入り、屋外からもガラス越しに見下ろせる構造となる。

残り:169文字 全文:536文字
全文はログインすると読めます。

【関連記事】
⇒札幌エスタ 23年夏で営業終了 JR北海道
⇒新幹線札幌駅に東改札 札幌市、費用負担し設置要望へ
⇒札幌に道産木材の高層ホテル 三菱地所1日開業 11階建て
⇒夢の「オタモイ」 復活探る 小樽商工会議所・ニトリ 再開発へ調査
⇒道内住宅地30年ぶり上昇 基準地価 札幌圏の需要拡大

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る