PR
PR

ニセコ町が「最高の観光村」に 道内で唯一、国連機関が選出

[PR]

 【ニセコ】国連世界観光機関(UNWTO)が、持続可能な開発目標(SDGs)に沿って独自の観光事業を行う人口1万5千人以下の地域を表彰する「ベスト・ツーリズム・ビレッジ」に道内で唯一、後志管内ニセコ町が選ばれた。乱開発を抑える景観条例や地元での観光人材の育成、二酸化炭素の排出量削減の取り組みが評価された。

 UNWTOが今年初めて募集し、世界75カ国から各国での選抜を通過した174地域が応募。環境や経済活動の持続可能性など9分野の審査を経て2日、44地域が受賞した。日本からはニセコ町と京都府南丹市美山町の2カ所が選ばれた。
【関連記事】
ニセコ町、観光業のCO2ゼロへ COP26の宣言署名 2050年までの達成目標
飛騨の古民家ニセコで復活 香港企業が移築 国際リゾートで日本の伝統文化発信
倶知安の「ニセコ環境」、生ごみ処理大幅増 4~9月に1600トン、昨年度上回る

残り:155文字 全文:539文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る