PR
PR

元日本代表FW田中が引退へ 浦和、新潟で活躍

 J2新潟は4日、元日本代表FWの田中達也(39)が今季限りで現役を引退すると発表した。

 山口県出身の田中は東京・帝京高から2001年にJ1浦和に入団し、スピードあふれるドリブルを武器に活躍。13年から当時J1の新潟でプレーし、J1通算は333試合出場で66得点、J2通算はここまで55試合3得点。U―23(23歳以下)日本代表として04年アテネ五輪に出場し、フル代表では16試合3得点をマークした。

 新潟を通じ「浦和で12年、新潟で9年。自分を成長させてくれた、たくさんの監督のおかげで夢のような素晴らしい時間を過ごすことができた」とコメントした。

北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る