PR
PR

女子キック、実は因縁の2人 ぱんちゃん璃奈と帯広出身・大倉萌が恵庭でガチエキシビジョン<「闘」即是空>

激しい練習試合の様相を呈したエキシビジョンマッチを終えた大倉(左)とぱんちゃん(右)。大倉は「もっと強くなってから、また地元に戻ってきます」と語った。大倉の次戦は彼女がベースとする大道塾の「北斗旗体力別」(1月22日・東京)になる予定=長尾迪撮影
激しい練習試合の様相を呈したエキシビジョンマッチを終えた大倉(左)とぱんちゃん(右)。大倉は「もっと強くなってから、また地元に戻ってきます」と語った。大倉の次戦は彼女がベースとする大道塾の「北斗旗体力別」(1月22日・東京)になる予定=長尾迪撮影

 北海道にアイドル・キックボクサーが初降臨。「BOUT43」(11月21日・恵庭総合体育館)に現KNOCKOUT BLACK女子アトム級王者のぱんちゃん璃奈(27)=STRUGGLE=が登場し、エキシビションマッチで大倉萌(24)=大道塾吉祥寺支部・帯広市出身=と拳を交わした。

女子キックボクシング・空道 帯広出身の大倉萌は次の女王を狙う<「闘」即是空>


 当初ぱんちゃんは昨年11月開催のBOUT41に登場し、ミット打ちなどのエキシビションを披露する予定だった。しかし直前に東京で組まれた試合で拳を骨折。急きょ手術をしなければならなくなったため、北海道初上陸はお預けになってしまった。

■プロデビュー前にボコボコ

 その後、傷が癒えると、ぱんちゃんは戦列に復帰を果たす。今回、再びBOUTから出場の打診があると、ぱんちゃんは即座に引き受けた。「試合間隔がちょっと空いていたし、去年はドタキャンしているのでやらせていただきたいと思いました」

 対戦相手を務めた大倉とは少なからず因縁があった。…

「週刊コラム」トップ
「週刊コラム 「闘」即是空」

 写真:長尾迪(ながお・すすむ)。1962年北海道生まれ。大学在学中より、札幌でフォトグラファーとして活動。アフリカを中心に世界数カ国をめぐる撮影旅行から帰国後、東京に拠点を移し格闘技、ポートレートなど幅広いジャンルで撮影を開始。初期のUFCやK―1でオフィシャル・フォトグラファーを務める。選手、関係者からの信頼も厚い。

 著作に「アルティメット」(1997年・小学館)、「格闘写真集 FIGHTS』(1998年・双葉社)、「ZANZIBAR」(あんず堂)、「那須川天心 フォトブック FLY HIGH」(双葉社)、「初見良昭コレクション 忍者刀」(クエスト)など。2013年にはブラジルで「From Vale Tudo To MMA」を、2014年にはフランスで「MMA, les plus grandes légendes」をリリース。

 2017年1月から自身のスタジオ「studio F―1 成城」を都内(世田谷区)に開設。料理とアスリートの撮影に特化したスタジオになっている。

残り:1134文字 全文:2044文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
PR
ページの先頭へ戻る