PR
PR

小樽雪あかりの路、2年ぶり開催へ 3日間の縮小開催

[PR]

 【小樽】スノーキャンドルで小樽の夜の街を照らす「小樽雪あかりの路(みち)」の実行委は3日、来年のイベントを2月11~13日に開催することを決めた。新型コロナウイルスの感染拡大により、今年は中止していた。

 イベントは例年1週間ほどだが、感染対策で3日間に短縮する。3カ所あるメイン会場は小樽運河のみとし、規模を縮小してオンラインでライブ配信などを行う予定。新たな変異株「オミクロン株」の世界的な急拡大もあり、開催規模は来月に最終決定する。

残り:83文字 全文:302文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る