PR
PR

深川シードル、国際品評会で最高位 18年以来2度目

 【深川】深川産のリンゴを原料とする発泡性果実酒「ふかがわシードルドライ」が、国内外の専門家らによるシードルの品評会「フジ・シードル・チャレンジ2021」で最高位のトロフィー賞に輝いた。市の第三セクター深川振興公社の醸造で、同社の商品がトロフィー賞に選ばれるのは18年以来、2度目。

 シードルドライは19年4月発売。甘みを抑えたキレのある辛口タイプで、アルコール度数は同社の他商品よりも高い7%。

残り:332文字 全文:530文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る