PR
PR

北海道新幹線、修学旅行専用で初運行 「利用促進に期待」JR北海道

[PR]

 JR北海道は3日、北海道新幹線で初となる修学旅行専用の臨時列車を運行させる。栃木県2校の高校生が新函館北斗―宇都宮間を貸し切りで利用。北海道新幹線の全体的な利用率は低迷が続いており、JRは今回の動きに対し「新幹線の利用促進策として期待したい」(広報部)としている。

 新幹線に乗車するのは、修学旅行で道南を訪れている栃木県立宇都宮工業高と同宇都宮商業高の生徒ら計641人。車両は貸し切りで一般客は乗車できない。通常と同じ10両編成で3日午後2時56分に新函館北斗駅を出発し、同6時42分に宇都宮駅に到着する。

残り:347文字 全文:735文字
全文はログインすると読めます。

【関連記事】
⇒新幹線の札幌高架区間、22年秋ごろにも着工 27年春完成へ
⇒JR北海道「稼ぐ力」向上急務 営業赤字338億円 不動産頼み脱却が鍵
⇒<宇野沢デジタル委員が読み解く>エスタ解体へ、消えゆく百貨店の記憶
⇒道新幹線で貨客混載本格化 8、9月 生鮮品の輸送量2倍に

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る