PR
PR

新庄監督 チーム底上げは現戦力で 育成方針は「長所をとことん」

 3年連続5位に沈んだチームをどう引き上げるのか―。11月30日、札幌ドーム。日本ハム「ファンフェスティバル2021」のど派手なパフォーマンスを終えると、新庄剛志監督は熱っぽく構想を語った。

 北海道の雪をイメージした白いランボルギーニ・カウンタックを自ら運転し、エンジン音を響かせて登場。サングラスをかけ、チェック柄のシャツとストールを身にまとい「(現役引退した2006年以来)15年ぶりに北海道に帰ってきました。暴れてもいいですか」。スポットライトを浴び、右手を突き上げ、観客に拍手を求める姿は、プロ野球の監督というよりもロックスターのようだ。

残り:873文字 全文:1212文字
全文はログインすると読めます。

【関連記事】
新庄監督、ファンフェス後の一問一答 「緊張よりワクワク」
「新庄監督かっこいい」登場に興奮 2万人笑顔 札幌でファンフェス

北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る