PR
PR

「星龍軒」の塩ラーメン、セブンイレブンで復活 道南で発売

 セブン―イレブン・ジャパン(東京)は1日、函館市内で塩ラーメンの名店として知られた中華料理店「星龍軒」の味を忠実に再現した「函館『星龍軒』監修塩ラーメン」を道南のセブン―イレブン91店で発売した。担当者は「函館や地域の人に懐かしんでもらえる味」とPRしている。

 星龍軒は1951年開業。連日多くの客が列を作る人気店だったが、店主の体調不良により2018年閉店。同社は19年に星龍軒のカップ麺を数量限定で発売したがすぐに売り切れ、加盟店オーナーから復活を求める声が出ていたという。

残り:204文字 全文:473文字
全文はログインすると読めます。

【関連記事】
<特集>キタ×コレ~北海道をおいしく、旅する~

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る