PR
PR

旧浦河駅を道の駅に 浦河高生が構想 近く町に提出へ

 【浦河】浦河高3年生5人が、4月に廃止されたJR日高線の旧浦河駅と周辺鉄道用地を利用した道の駅の整備構想をまとめた。廃校を人気施設に変えた千葉県の事例や町民アンケートなどを参考に、高校生の視点から浦河に合った道の駅を考えた。近く町に構想を提出する。

 鈴木愛矢さん、飯田鈴音さん、本間千亜希さん、幌村明日香さん、牧野萌さんが4月から地域活性化に向けた課題研究に取り組む中で、浦河を訪れた人に町の魅力を伝える施設がないと気付き、道の駅整備構想にたどり着いた。

残り:514文字/全文:742文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る