PR
PR

リフトに挟まれ男性死亡 旭川

[PR]

 【旭川】30日午後6時50分ごろ、旭川市台場1の6の石材会社の工場内で、同市東旭川北1の2、会社役員丸谷治光さん(63)がフォークリフトと運搬車の間に挟まれていると、親族から119番があった。丸谷さんは胸付近を挟まれており、現場で死亡が確認された。旭川中央署は、何らかの原因でフォークリフトか運搬車のどちらかが動いたとみて調べている。

 同署によると、フォークリフト、運搬車ともエンジンなど動力は停止し、積載物はなかった。丸谷さんは同日午前から1人で作業をしていたとみられ、夕方になっても自宅に戻らないと妻から連絡を受けた親族が工場に出向き、丸谷さんを見つけた。

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る