PR
PR

NY株、反落 オミクロン株懸念高まる

 【ニューヨーク共同】30日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、午前10時現在は前日比312・87ドル安の3万4823・07ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は41・54ポイント安の1万5741・29。

 新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」に対して既存ワクチンの効果が低そうだと米モデルナの最高経営責任者(CEO)が発言したことを受け、景気の先行きへの懸念が高まり、リスク回避の売りが先行した。

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る