PR
PR

今冬も光のトンネル 函館駅前

 冬のJR函館駅前広場を約12万個の発光ダイオード(LED)で彩る恒例のイルミネーションの試験点灯が30日、行われた。函館山や津軽海峡のいさり火をイメージした白や青、オレンジの電飾が観光客らを出迎える。本点灯は1日から来年2月28日まで。

 道南スギを使った高さ約6メートルの三角形のオブジェを並べて、約80メートルの光のトンネルを作った。トンネルには、いさり火を模した約100個の球体がぶら下げられ、周辺には津軽海峡の波をイメージして青や白の電飾が敷き詰められた。

残り:97文字 全文:329文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る