PR
PR

巨大ツリーを海上輸送 函館で1日から冬の催し

 函館の冬を彩るイベントやイルミネーションの点灯が12月1日から始まる。市内では催しの準備が着々と進み、29日には「2021はこだてクリスマスファンタジー」の目玉となる巨大ツリーがベイエリアにお目見えした。

 巨大ツリーは高さ約20メートル。同日午前9時すぎ、イベント会場の金森赤レンガ倉庫群前に到着した。電球などの飾り付けが行われていた市内浅野町の作業場から、台船に乗せ、タグボートで海上輸送した。

残り:296文字 全文:495文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る