PR
PR

コンサドーレが新ユニホーム披露 赤黒の誇りイメージ

 札幌は27日、2022年のユニホームを発表した。ホーム用は伝統の赤と黒の縦じまを継続し、線の幅は今季より細くなる。胸の部分はエンブレムやスポンサーのロゴが見えやすいよう、グラデーションのストライプを使用。裾は市松模様で、パンツやソックスは黒を増やし強さを表現した。

 デザインはクラブのクリエイティブディレクターを務める相澤陽介さんが担当し、今季から公式サプライヤーのミズノが提供する。相澤さんはクラブを通じ、「(ホーム用は)『赤と黒は我なり!』という誇りをイメージした」と説明した。

残り:84文字 全文:326文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る