PR
PR

【道スポ】DF西野、クラブ最年少出場「デビューできてうれしい」 コンサドーレ

 DF西野奨太が後半ロスタイムに出場。17歳183日でJリーグデビューを飾り、MF荒野拓馬(28)が持つ17歳187日のクラブ最年少出場記録を塗り替えた。「夢に見てきた舞台でデビューできて本当にうれしい。これからさらに頑張っていこうという気持ちが強まった」と西野。そして「記録を持った選手として、これから恥じないプレーをしていきたい」とプロとしての決意を新たにした。<道新スポーツ11月28日掲載>

北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る