PR
PR

トゥチッチ2発 地道に戦術理解 コンサドーレ

前半13分、先制の来日初ゴールを決めるトゥチッチ(金本綾子撮影)
前半13分、先制の来日初ゴールを決めるトゥチッチ(金本綾子撮影)


 ともに外国人監督としてJ1で200勝を挙げている“名将”の対決は札幌ペトロビッチ監督に軍配が上がった。カウンター狙いで普段と異なる3バックで臨んだ柏ネルシーニョ監督の戦術を読み切った。目まぐるしくボールが動く展開で、3得点して快勝した。

 札幌はビルドアップ(攻撃の組み立て)と、ボールを持たない選手の駆け引きで上回った。主役は6試合ぶりに先発したFWトゥチッチ。前半13分にチャナティップからパスを受けると左足を振り抜いた。8月加入後、「やっと決められた」と来日初得点を喜んだ。

残り:361文字 全文:601文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る