PR
PR

バンコクのコンサファン、大歓声 100人が集結、タイで観戦会 壁画も完成

 【バンコク森奈津子】サッカーJリーグ1部(J1)北海道コンサドーレ札幌は27日、タイの首都バンコクの情報発信拠点「スタジオ・コンサ」で、札幌ドームで開催したホーム最終戦の観戦会を行った。赤と黒のシャツを着たタイ人ファンら約100人は、タイ出身のチャナティップ選手の活躍に大歓声を上げた。

 札幌が勝利した同日の柏レイソル戦では、チャナティップ選手が2回のアシストを決め、そのたびにファンが跳び上がって喜んだ。参加者の名前が入ったコンサのユニホーム作りや、サッポロビールの無料提供、道内の観光パンフレットの配布なども実施。参加したゴンチャイさん(26)は「チャナティップは最高。試合を見に北海道へ行くのが夢です」と話した。

残り:238文字 全文:548文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る