PR
PR

「名工」のフラワーアレンジメント 花の魅力伝え65年、函館の佐藤さん作品展

 函館市松風町の雄喜フラワーデザインスタジオ代表で、2020年度の「現代の名工」に選ばれたフラワー装飾師佐藤雄喜さん(80)の作品を紹介する「佐藤雄喜先生作品展示会 花とともに65年」(北海道フラワー装飾技能士会主催)が28、29の両日、見晴公園内緑のセンター(見晴町56)で開かれる。長年花の魅力を伝えてきた佐藤さんの受賞を祝おうと、道南で花に携わる人たちが準備を進めている。

 佐藤さんは中学卒業後、市内の生花店に就職。店の社長から「これからは技術を身に付けないといけない」と勧められ、仕事の合間に連絡船と鉄道を乗り継いで東京に出向いて技術を磨き、当時はまだ普及していなかったフラワーアレンジメントを勉強した。

残り:610文字 全文:916文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る