PR
PR

マラドーナさん死去1年 善行の中で生き続ける

 サッカーの元アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナさんが死去してから1年となった25日、ブエノスアイレスの教会でミサが行われ、家族やファンが国民的英雄を悼んだ。生前親交のあった司祭は「彼は自身の善行の中で生き続けている。悪い行いは、神に許してもらえますように」と話した。ロイター通信などが伝えた。

 マラドーナさんの遺族は「いつでもファンが訪れ、愛情を示せる場所を設けることが(故人の)願いだった」として、州政府に記念館設立への支援を求めていることを明らかにした。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る