PR
PR

政治団体収入28%減 20年道内収支報告 国政選挙なく

 道選管が26日に公表した2020年分の政治資金収支報告書によると、政党など政治団体の収入額は前年比28・0%減の55億7711万円、支出総額は同36・6%減の49億5974万円だった。収入、支出とも記録が残る1989年以降最少。新型コロナウイルス流行に伴い政治資金パーティーが減少したほか、全国規模の国政選挙がなかったことが影響したとみられる。

 収入の内訳で最も多かったのは寄付で、同21・2%減の26億1790万円。内訳は個人献金が同37・5%減の9億6187万円、企業・団体献金が同26・2%減の4億3643万円、政治団体からの寄付が同2・5%増の12億1960万円だった。寄付に次いで多かったのは、本部・支部からの交付金で同38・1%減の13億7252万円。政治資金パーティーなどの事業収入は同42・8%減の7億2620万円と落ち込んだ。

残り:321文字/全文:694文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る