PR
PR

キロロリゾート中国系に売却 タイ系企業、150億円で

[PR]

 【赤井川】キロロリゾートホールディングス(HD、後志管内赤井川村)が、同村で運営するキロロリゾートのスキー場とホテルを売却したことが分かった。売却先は合同会社キロロマネジメント(東京)とネイピア特定目的会社(同)で、売却額は150億円。同HDの親会社でタイの不動産大手プロパティ・パーフェクトが、同国の証券取引所に売却を報告した。

 キロロマネジメントは、星野リゾートトマム(上川管内占冠村)を実質的に所有する中国の投資会社「復星集団」(上海)傘下の資産管理会社「イデラキャピタルマネジメント」(東京)が代表を務めている。

残り:220文字/全文:481文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る