PR
PR

開発予算 補正1550億円 台風・豪雨対策を強化 政府方針

 政府は25日、2021年度補正予算案のうち北海道開発予算の総額を1550億円とする方針を固めた。国土強靱(きょうじん)化を推進して道民の安全を確保する施策のほか、岸田政権が掲げる「新しい資本主義」の実現に向けた予算を盛り込んだ。26日に閣議決定する。

 1550億円は過去10年間の補正予算で最大だった東日本大震災直後の12年度(2135億円)、20年度(2039億円)に次ぐ規模。

残り:310文字/全文:501文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る