PR
PR

自民・船橋氏 参院くら替え意向 候補者公募 他薦で応募へ

 10月の衆院選道1区(札幌市中央区、南区、西区と北区の一部)の自民党公認候補として出馬し、落選した船橋利実前衆院議員(61)の支援者が、党道連による来夏の参院選道選挙区(定数3)候補の公募に同氏を推薦することが25日、分かった。船橋氏は応じる意向を示しており、次回以降、道1区に出馬しない見通し。

 船橋氏は同日、北海道新聞の取材に対し、道1区での今後の公認可否などについて党本部に確認する必要があるとした上で、他薦による応募について「国政への早期復帰を求める声はありがたい。道連に受理された場合、その後の選考に臨みたい」と述べた。

残り:256文字/全文:522文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る