PR
PR

茂木派が発足 「ポスト岸田」見据える

[PR]

 自民党旧竹下派(51人)は25日の総会で、9月に死去した竹下亘会長の後任に茂木敏充幹事長を選び、茂木派が正式に発足した。茂木氏は「ポスト岸田」を見据えるが、引退後も参院側に影響力を持つ青木幹雄元参院議員会長とは距離があり、同派参院議員の一部にしこりも残した。

 茂木氏は総会後、記者団に「満場一致で(派閥)会長に就任することになった。一致団結して行動できる力強いグループにしていきたい」と語り、来年夏の参院選について「全員が当選できるようしっかり応援していきたい」と強調した。

残り:260文字/全文:498文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る