PR
PR

50代男性、460万円被害 倶知安

[PR]

 【倶知安】後志管内の50代男性が25日、当選金の受け取り名目で約460万円をだまし取られたとして、倶知安署に届け出た。同署は詐欺事件とみて調べている。

 同署によると、男性は10月中旬から11月上旬にかけ、「55億円が手に入る」「受け取りには手数料がかかる」などとのメールを複数回受け取った。男性はメールの指示に従い、コンビニエンスストアなどで電子マネー約460万円分を94回にわたって購入し、指定されたサイトなどで支払った。

 不審に思ったコンビニの店員が同署に通報し、被害が発覚した。

PR
ページの先頭へ戻る