PR
PR

知床のイケメン鮭漁師、TikTokで魚さばく フォロワー2万人「漁業の価値高める」

 【斜里】ウトロのサケ漁師圓子(まるこ)瑞樹さん(25)が、会員制交流サイト(SNS)で人気を集めている。動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」では約2万人のフォロワー(閲覧登録者)がおり、漁業や魚の魅力を紹介する動画を発信。あまりの人気に水産加工販売店も立ち上げた。ファッション雑誌のモデルに取り上げられるほどの「イケメン」で、「若い世代に漁業の楽しさや知床の魚のおいしさを伝えたい」と力を込める。

 「こんにちは。今日は60匹のホッケをさばきますよ」。22日午後1時すぎ、圓子さんが水産加工場でTikTokの生配信を始めると、あっという間に約200人の視聴者が集まった。「おいしいホッケの見分け方を教えて」「真ホッケとシマホッケの違いは何?」。圓子さんは魚に包丁を入れながら、次々と寄せられるコメントに丁寧に返事をした。

残り:493文字/全文:859文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る