PR
PR

道消防協会元職員逮捕 業務上横領容疑で 札幌中央署

[PR]

 公益財団法人「北海道消防協会」(札幌)で経理担当だった元職員が、在職中に多額の協会運営費を着服していた問題で、札幌中央署は25日、業務上横領の疑いで、胆振管内厚真町本郷、派遣社員武田一弘容疑者(52)を逮捕した。

 逮捕容疑は協会の経理主査だった2015年4月から16年3月にかけ、協会の銀行口座から運営費など計約1100万円を約30回にわたって引き出し、横領した疑い。武田容疑者は「酒やパチンコ、旅行などに使った」と供述しているという。

残り:301文字/全文:520文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る