PR
PR

ベトナム外相と海洋協力で一致 林外相、TPPルール水準を維持

 林芳正外相は25日、来日しているベトナムのブイ・タイン・ソン外相と外務省で会談し、「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けて協力することで一致した。環太平洋連携協定(TPP)の高いルール水準を維持する方針でも合意した。

 会談で林氏は、海洋進出を強める中国を念頭に東・南シナ海での一方的な現状変更の試みに反対する考えを伝えた。両氏は、国連海洋法条約を含む国際法に基づいて対応することの重要性を申し合わせた。国軍のクーデターによる混乱が続くミャンマー情勢の打開を目指し、緊密に連携する方針も確認した。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る