PR
PR

アフガニスタン支援の医師・中村哲さん35年の軌跡 4日、函館で最新DVD上映

 【函館】アフガニスタンなどで35年にわたり医療支援などを行い、2019年12月に同国で銃撃され亡くなった医師中村哲さんの活動を記録した最新DVD「荒野に希望の灯をともす」の上映会が12月4日午後6時半から、函館市民会館(湯川町)で開かれる。同日は中村さんの命日に当たり、35年間におよぶ現地での活動の軌跡を映像で伝える。

 中村さんは83年、アフガニスタンの医療支援などに取り組む非政府組織(NGO)「ペシャワール会」を組織し、翌年に現地の病院に着任。パキスタンやアフガニスタンで医療活動に携わり、さらに干ばつに苦しむ人々のために用水路の建設を行ってきた。

残り:406文字/全文:684文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る