PR
PR

【道スポ】清宮「僕を超えて」 花巻東高1年麟太郎へエール

 僕を超えて―。高校通算111本塁打の最多記録を持つ日本ハムの清宮が24日、自主練習中の千葉・鎌ケ谷で花巻東高のスーパー1年生、佐々木麟太郎に言及した。入学から短期間で本塁打を49本まで伸ばした怪物に脱帽。「記録はいつか抜かされる。抜かれるためにあるようなものなので。もっと打ってくれ、という感じです」とエールを送った。

 清宮が1年秋までに放った本塁打は22本だった。試合数、打席数が異なるため、一概に比較できないが、佐々木は驚異的なペースでアーチを量産している。

 明治神宮大会でも鮮烈な一発を披露していた。同じ左打者で、長距離タイプ。清宮は大きな関心を抱いており「めちゃくちゃ滞空時間が長かった」と驚きながら「僕よりフルスイングできる。外されても合わせるうまさを兼ね備えている」と目を細めた。

 プロ4年目のシーズンが終わった。もう、高校時代に積み上げた数字に未練はない。「たぶん、抜かれると思う。本当にけががないように。けがだけ気をつけていれば、敵なしだと思う」と佐々木に太鼓判。高校球界を沸かせたスラッガーは、次世代のスターの台頭を大いに歓迎していた。<道新スポーツ11月25日掲載>

試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る