PR
PR

クレインズ元幹部 着服か チーム協賛金など数百万円

[PR]

 【釧路】アイスホッケーアジアリーグのひがし北海道クレインズを運営するひがし北海道クレインズ株式会社(釧路市)の元幹部社員が、チームの運営費数百万円を着服した疑いがあることが24日、分かった。同社が同日、2020年度決算報告の発表に合わせて公表した。決算は5400万円の純損失を計上し、クラブチームとしての2年目は赤字に転落した。

 関係者によると、元幹部社員は30代男性で、チームへの協賛金の一部などを着服した疑いがあるという。元社員は社内調査に対し着服を認めているといい、調査後の今年3月に退社した。同社は「告訴も含め対応を慎重に検討している。管理体制を見直し、再発防止を徹底する」と謝罪した。

残り:263文字/全文:561文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る