PR
PR

アイヌ文化をクリアファイルで紹介 博物館と北方民族資料館で配布 函館

 函館地方法務局と函館人権擁護委員連合会は、アイヌ文化を紹介したオリジナルのA4判クリアファイルを作成した。市民がアイヌ民族の歴史や文化について興味を持つきっかけになればと初めて企画。市立函館博物館と函館市北方民族資料館で入館者に配布している。

 ファイルのデザインは2種類で、両施設でそれぞれ2800枚を配布。市立函館博物館が収蔵するアイヌ民族の衣装ルウンペ(木綿衣)の写真のほか、アイヌ民族を法律で初めて先住民族と位置付けた2019年施行のアイヌ施策推進法についても紹介している。

残り:370文字 全文:611文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る