PR
PR

<水曜討論>誹謗中傷書き込みでヤフーコメント欄閉鎖

 ヤフーニュースのコメント欄への書き込みについて、ヤフーは誹謗(ひぼう)中傷対策を打ち出した。人工知能(AI)などを活用して人を傷つけるコメントを探し出し、違反コメントが一定数に達すると、その記事のコメント欄全体を表示しない機能を新たに導入。しかし、記事ごとのコメント欄閉鎖は、問題のない投稿も同時に非表示にしてしまうなどの課題がある。ヤフーの取り組みについて、「表現の自由」の観点などから専門家に聞いた。(報道センター 佐藤大吾)

■私人対象記事に限定を 国際大グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)准教授・山口真一さん

■全体非表示 慎重さ必要 専修大教授・山田健太さん

残り:2894文字 全文:3188文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る