PR
PR

【道スポ】コンサドーレMF田中宏 リーグ戦デビュー狙う

 北海道コンサドーレ札幌に来季加入が内定している立正大のMF田中宏武(22)が全体練習に合流した。11月上旬からチームに帯同していたが、左太ももを痛めてリハビリ中だった。残りはわずか2試合。リーグ戦デビューを目指し、猛アピールする。

■左太もも癒えた

 全体練習に合流した田中宏はフルメニューを消化。「あと2試合勝って終われるように、そこに関われるようにやっていきたい」と力を込めた。

 10月中旬に大学での活動で左太ももを負傷した。以降は欠場を余儀なくされ、チームは関東大学リーグ1部で11位と2部降格が決定した。

 「最後、残り何試合かに出られず、チームに迷惑も掛けた。後輩たちに1部の舞台を残せず、本当に残念。来年1年で昇格してほしい」。悔しさを味わったが、既に前を向いてもいる。「結果を残せるように」とプロでの飛躍を目指す。

■特別指定でルヴァン杯3戦出場

 特別指定選手としてルヴァン杯3試合に出場しているが、リーグ戦出場はまだない。スピードが武器のアタッカー。サイドから攻撃に変化を加えることができる。

 今季中のJ1デビューへ、「メンバーに入るつもりであと2週間、アピールしていく」と決意表明。チームにフレッシュな風を吹き込み、6試合ぶりの勝利へアクセントとなる。(石栗賢)<道新スポーツ11月24日掲載>

試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る