PR
PR

函館・蔦屋書店でツリー点灯 クリスマスマルシェ始まる JRA関連イベントも

 クリスマスまでの約1カ月間、店内をイルミネーションで彩るクリスマスマルシェが23日、函館市石川町の蔦屋書店で始まった。店内には木製パネルを貼り合わせた高さ5メートルの大きなツリーが登場した。

 マルシェはこの時期に毎年開いているが、日本中央競馬会(JRA)協賛での開催は初めて。店内にはJRAが用意した大きなツリーのほか、高さ2メートルのツリー2本も設置。オープニングセレモニーでは道南出身の2人によるフルートとクラリネットの演奏が響く中、電球約4万個を使ったツリーや店内のイルミネーションが一斉に点灯し、店内は拍手に包まれた。

残り:157文字 全文:421文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る