PR
PR

芦別スキー場、通年型施設に 来年1月再開 キャンプや飲食充実

 【芦別】芦別市の国設芦別スキー場が来年1月1日、通年型の屋外レジャー施設「エムズリゾートアシベツ」に業態転換してオープンする。スキーのインストラクター業務などを行うSUNFLAKE(サンフレーク、札幌)が22日、芦別市の指定管理者となり運営すると明らかにした。

 同市は昨シーズン、指定管理料なしで運営する条件で指定管理者を公募したが応募はなく、スキー場の営業を休止していた。

残り:195文字/全文:383文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る