PR
PR

車いすバスケ「室蘭で強化合宿を」 東京パラ銀・京谷HCが市訪問

 室蘭市出身で、東京パラリンピックで車いすバスケットボール男子日本代表のヘッドコーチとして銀メダル獲得へ導いた京谷和幸さん(50)が22日、市役所を訪問し結果を報告した。京谷さんは「目標のメダル獲得を果たすことができた」としたうえで、来年4月開館予定の新しい市体育館などを利用し、代表選手の強化合宿や障害のある子供たちのスポーツ体験の場作りに貢献する姿勢も示した。

 京谷さんは新型コロナウイルスの感染拡大の中で行われた東京パラリンピックを「声援はなかったが、その分、選手同士のコミュニケーションがスムーズになった」と振り返った。2024年のパリ大会では「もう一度米国と決勝で戦いたい」と抱負を語った。

残り:283文字 全文:583文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る