PR
PR

江差高看の一部教員 月内に学院外異動 知事方針

 鈴木直道知事は19日の記者会見で、檜山管内江差町の道立高等看護学院(高看)の学生へのパワーハラスメント(パワハラ)問題で、問題が認められた一部教員を月内に学院外へ異動させる方針を明らかにした。

 異動は道の処分決定前に発令する。知事は「ハラスメントを受けた学生の心情に配慮して指示した」と述べた。江差高看には専任の学院長を一定期間配置し、来月には外部アドバイザーを新たに配置することも明らかにした。

残り:83文字/全文:282文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る