PR
PR

シャンデリアに高級家具、サウナ…富裕層向けコテージ完成 中札内・フェーリエンドルフ 1泊15万円 12月から貸し出し

 【中札内】村内の宿泊施設グランピングリゾート「フェーリエンドルフ」に、富裕層向けのコテージが完成した。ヨーロッパの宮殿を思わせる豪華な内装で、きらびやかなシャンデリアや高級家具を配置。周囲は木々に囲まれており、別荘感覚で長期滞在の利用も見込む。1泊2食付き(4人利用)15万円程度で、来月1日から貸し出す。道内外の富裕層の需要を取り込む狙いだ。

 新設したコテージは平屋建て約150平方メートルで、従来の2階建てコテージの1・5倍の広さ。「プリンセススイート」と名付けた。「お姫様気分」を味わえるよう、室内は淡いピンク色を基調とし、豪華で上品なソファや調度品をそろえた。リビングは天井までの高さが約8メートルと、開放感がある。フィンランド式の入浴法「ロウリュ」を採用したサウナを備え、外にはバーベキュー用のウッドデッキも設置。夜はリビングの窓の外に広がるシラカバなどの木々を照明で照らし、幻想的な雰囲気を演出する。

残り:448文字 全文:884文字
全文はログインすると読めます。

【関連記事】
<特集>キタ×コレ~北海道をおいしく、旅する~

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る