PR
PR

函館高専が「国際寮」新設 道内唯一、グローバル人材育成へ 地域向け語学教室も

 函館高専(函館市戸倉町)は、グローバルな視点を備えた人材の育成に向け、日本人学生と外国人留学生の双方が居住するシェアハウス型の「国際寮」を新設し、19日に竣工(しゅんこう)式が行われた。寮内の会話は英語に限定され、日常的な交流を通じて、文化や習慣の相互理解を目指す。地域住民への外国語教室を開く拠点も併設しており、同高専は国際交流の充実を図る考えだ。

 国際寮は、全国51高専を運営する国立高等専門学校機構(東京)が、国際的な人材養成のため、17の高専で設置を進めている。道内では、函館高専が唯一。

残り:393文字 全文:642文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る